2007年 03月 03日 ( 1 )

ビックリ!

28日の10時頃、学校の保健室の先生から電話があり長男の体調が悪いということで迎えに行った。先生のお話だと、風邪かもしれないね~インフルエンザも流行ってきたし、これから熱が高くなるかもしれないとのことだった。
その足でかかりつけの小児科へ行き、熱を測ってみると38度・・・
診断結果は・・・熱が上がり始めたばかりなので、まだ判断はつかないので翌日も熱が下がらなかったら来院してくださいとのこと。
処方された薬を飲んで安静にしていたら翌日には熱も37度台になり食欲もあったので、一安心。
昨日の朝も発熱がなかったので、学校へ行けるかな~と思っていたら朝から腹痛があり下痢気味ということで、欠席・・・6年生なので、残された登校日も少なくなってきたので欠席は本人にとっても残念。
昨日の夜、私はサッカーの納会のため母達と宴会。夫は急な飲み会が入り留守の中長男の発熱・・・夫の帰宅は9時頃、それまで娘が長男の看病をしてくれました。エライ!
水枕を作り、飲み物を運び、長男の熱の変化を私に連絡してくれました。
こんな時、女の子がいて良かった~とつくづく思います。

私が真夜中に帰宅すると、看病疲れの娘と夫が仲良く眠っていました。
長男は・・・腹痛で1時間に1度のペースでトイレへ駆け込んでいました。
朝になって、病院へ。
診断は胃腸炎とのこと。(   ∇  ;) え?あの~胃腸炎で高熱がでるんですか?
「でますよ~!」と先生。
結局熱を下げる薬と下痢止めをもらって帰ってきました。
今は・・・すっかり平熱で、アイスを食べられるほど。またお腹が痛くなるよ~という言葉も聞き入れません( ̄△ ̄;) 
[PR]
by chocotton | 2007-03-03 20:12 | 暮らし | Comments(2)

北海道在住のしんももです。もの作りって楽しいです…


by chocotton
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る